2014年04月04日

【河野談話継承】和田春樹に賛同した教授たちの1600人リスト

【河野談話継承】和田春樹に賛同した教授たちのリストです。
永久保存版として記憶しておくために。

※朝鮮学校生徒の授業料無償化を求める署名に賛同した文化人のリストも、自分の地域の人をケータイの
メモに書き込み、関連する人には伝えるようにしました。
金城大学の朝倉美江氏が当地区に該当していたため、数人の金城大学関連者に伝えました。
このリストも、地域の人はチェックして、拡散していきましょう。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
 呼びかけ人(アイウエオ順)

阿部浩己(神奈川大学教授・国際法)
荒井信一(茨城大学名誉教授・歴史学)
伊藤公雄(京都大学教授・社会学)
石田米子(岡山大学名誉教授・歴史学)
上野千鶴子(立命館大学特別招聘教授・社会学)
内海愛子(恵泉女学園大学名誉教授・日本-アジア関係論)
岡野八代(同志社大学教員・西洋政治思想史)
小浜正子(日本大学教授・歴史学)
小森陽一(東京大学教授・日本近代文学)
坂本義和(東京大学名誉教授・国際政治、平和研究)
高橋哲哉(東京大学教授・哲学)
中野敏男(東京外国語大学教授・社会理論・社会思想)
羽場久美子(青山学院大学教授・国際関係論、国際政治学)
林博史(関東学院大学教授・平和学)
吉見義明(中央大学・日本現代史)
和田春樹(東京大学名誉教授・歴史学)
【賛同者の声】
・佐川 英治 日本  東京大学准教授・歴史学
声明に賛同します。震災をへて改めてこの思いを強くします。

・谷口 洋 日本  奈良女子大学教授・中国文学

・酒井 裕美 日本  大阪大学言語文化研究科 准教授 朝鮮近代史

・戒能 民江 日本 お茶の水女子大学名誉教授 ジェンダー法学

・諸橋 泰樹 日本  ●フェリス女学院大学教員  ●社会学、女性学
日本軍の戦時性奴隷の存在に対しムキになって否定しようとする人たちの心理に、ただただ呆れるばかりです。

・千葉 則夫 日本 亜細亜大学名誉教授、アフリカ系アメリカ人の歴史

・渡辺 佳成 日本 岡山大学准教授、東洋史

・森 まゆみ BUNKYO-KU, 日本  (元東京国際大学教授・女性史・地域史・オーラルヒストリー)
日本軍に国を追われた中国系グアテマラ人から従軍慰安婦について聞かれました。たくさんの戦争体験を聞き書きしてきましたが、加害の歴史を語る人はほとんどいません。政府がきちんと向き合わないと、戦時下性暴力はなかったことになり、近隣諸国との溝は埋まりません。

・嶋内 佐絵 東京都, 日本
日本学術振興会特別研究員(PD)・横浜市立大学非常勤講師 比較教育・国際教育

・徳山 環 京都府, 日本  市民研究者、経済学

・深谷 有基 東京都, 日本  新教出版社「福音と世界」編集者

・杉江 修治 日本 中京大学教授 教育心理学

・坂本 由紀恵 日本 NPO法人 日中韓から世界へ 理事

・塚原 久美 KANAZAWA-SHI, 日本 放送大学等非常勤講師 ジェンダー論

・佐島 顕子 日本 福岡女学院大学 教授 日本史。
従軍慰安婦問題は、日本がやったことの一部ですが、南京虐殺と従軍慰安婦だけが日本の戦争犯罪だったかのように思われている風潮が昨今あります。そもそも明治政府が自国民をどれだけ軽く扱う政府であり、植民地や占領地の人々の生活をどれだけ横暴に奪ったのかの検証を広く知らせないと、慰安婦と南京が唐突すぎて信じられないようです。あれほど酷いことができたのは何故か、当時の日本、そして現在も染み付いて残っているその体質をあぶりだして決別する努力、そこが必要ですが。。。
(↑ こういう事を言う奴こそ、絶対に今の中国や北朝鮮の国の横暴は批難しないのですよね(笑))

・和田 なつ 東京都, 日本  徳島大学総合科学部 教授 中国文学

・及川 淳子 日本 所属:日本大学(非常勤講師)専門分野:現代中国研究

・小嶋 茂稔 日本  東京学芸大学教育学部准教授 中国古代史専攻

・鈴木 倫太郎 日本 農業生物資源研究所 主任研究員兼研究戦略チーム長 構造生物学
歴史を軽んじては未来はありません 全ての歴史を自分たちのものとして引き受けたいしそのような日本でありたいと思います

・クープ ステファニー 日本 青山学院大学非常勤講師 国際刑事法・国際人権法

・丸浜 昭 日本 歴史教育者協議会事務局長 歴史教育・近現代史

・水野 邦彦 日本 北海学園大学教授 韓国社会思想

・喜多 加実代 日本 福岡教育大学教授・社会学

・宮澤 拓志 日本 所属:鹿児島国際大学 肩書き:准教授 専門分野:経済学

・長内 厚 日本 早稲田大学商学学術院准教授(経営学)

・鈴木 絢女 日本 福岡女子大学、講師、政治学

・飯塚 一幸 日本 大阪大学大学院文学研究科教授、日本近代史

・中村 彰 IBARAKI-SHI, 日本 大阪市立大学非常勤講師  中村彰 男女共同参画社会論

・北原 零未 日本 所属:大妻女子大学 他 非常勤講師 専門分野: ジェンダーから見る日仏家族制度比較

・名執 基樹 日本 富山大学教授 文学研究
他者を排する歴史の偏狭なストーリー化の傾向に恐れを感じています。

・武田 弘子 日本 東京大学総合文化研究科附属国際日本研究教育機構 特任准教授 政治社会学

・武石 智香子 日本 中央大学商学部教授 (専門分野)社会学

・舩田クラーセン さやか 日本 東京外国語大学准教授(国際関係学・アフリカ研究)

・Risa Tokunaga ACT, オーストラリア オーストラリア国立大学客員研究員、移民・難民研究

・Arisa IWAKAWA 東京都, 日本
東京大学大学院総合文化研究科博士課程。現代日本文学、フェミニズム、クィア批評。

・石居 人也 日本 一橋大学 准教授 歴史学

・大西 仁 台湾・台中, 台湾 所属‐東海大學(台湾)、肩書‐助理教授、専門分野‐日本近代文学

・山本 芳美 日本 都留文科大学准教授、文化人類学
友人に連れて行ってもらい、台湾で元慰安婦の方からお話をうかがった経験があります。河野談話は維持すべきと考え、賛同いたします。

・金 ××  日本 20日
共同声明ありがとうございます。呼びかけ人に国民基金の推進者がいることに違和感を感じますが、趣旨には賛成です。

・飯尾 秀幸 日本 専修大学文学部、教授、歴史学

・Ueda Takako STANFORD, CA 近畿大学文芸学部 准教授 中国近現代史

・二階堂 祐子 日本 明治学院大学大学院博士後期課程(社会学、女性学)

・渡辺 尚志 日本 一橋大学大学院教授 日本近世史

・松家 裕子 日本 追手門学院大学教授 中国文学

・秦野 裕介 日本 立命館大学非常勤講師、日本中世史

・Ikuko Nakagawara 日本
名古屋大学文学研究科、助教、美術史専門  論理のすり替え、なかったこととすればするだけ、その記憶は憎しみともに増幅されていくのではと思います。本当に平和を希求するのであれば、今こそ過去に行ったことと向き合う必要があるのではないでしょうか?

・野田 昌吾 日本 大阪市立大学教授、政治学

・麻生 伸一 日本 沖縄県立芸術大学 歴史学

・細川 孝 日本 龍谷大学教員、経営学

・里井 洋一 日本 琉球大学教授 歴史教育

・白石 さや 日本 岡崎女子大学教授、文化人類学、心から賛同します。

・岩間 一雄 日本 岡山大学名誉教授

・伊藤 成彦 日本 中央大学名誉教授、社会思想史

・西 秀成 日本 地方史誌編さん/日本近代史

・金 美花 日本 北海学園大学・非常勤講師 東洋史

・森 達也 日本
森達也です。なぜかプロフィール打ち込む前に送信されてしまいました。明治大学特任教授。専門はメディア・リテラシーとジャーナリズム論です。

・見城 悌治 日本 千葉大学教員、歴史学

・前田 庸介 日本 首都大学東京名誉教授 社会思想

・野副 逹司 神奈川県, 日本 日本友和会(japan FOR)理事

・河上 睦子 日本 相模女子大学名誉教授、社会倫理思想

・田村 光彰 日本 元北陸大学教員 ドイツ現代思想

・山口 公一 日本 追手門学院大学准教授・朝鮮近代史

・遠藤 泰弘 MATSUYAMA, 日本 松山大学教授・政治思想史

・高田 幸男 日本 明治大学 教授 高田 幸男

・井上 薫 日本 釧路短期大学、教授、植民地教育史(朝鮮)

・中溝 和弥 日本 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科准教授、現代インド政治

・田邉 鉄 日本 北海道大学・准教授・教育工学

・有光 道生 日本 慶應義塾大学専任講師・アメリカ文学

・西 欣也 LONDON, イギリス 甲南大学教授・美学、思想史
河野談話は私達の国が誠実に過去と向き合うための大切な一歩だったと思います。

・大里 浩秋 日本 神奈川大学教授、歴史学

・阿部 美聡 日本 埼玉県立桶川高校教師・数学

・田中 耕司 日本 京都大学特任教授 東南アジア研究

・takasaku masahiro 日本 高作正博と申します(関西大学法学部教授・憲法学)。
 趣旨に賛同いたします。

・白井 雅人 日本 上武大学・教授・メディア表現論

・和田 守 日本 大東文化大学・名誉教授・政治思想史

・馬場 靖雄 日本 大東文化大学 経済学部 社会学

・Kojima Kaoru TOKYO, 日本 実践女子大学教授 日本近代美術史 

・太田 美幸 日本 一橋大学 准教授 教育社会学

・田中 正敬 日本 専修大学文学部教授、朝鮮近代史

・堀地 明 日本 北九州市立大学 教授 歴史学

・大野 圭介 日本 富山大学教授 中国文学
大学を出た「知識人」であるはずの政治家やマスコミ人が、己かわいさの感情に流されてヘイトスピーチを垂れ流し、ひたすら他国を罵る一番安直なやり方で自国の株を上げようとする。この点で我が「美しい国」の高等教育は決定的に失敗だったと認めざるを得ません。大学に身を置く者として悲しいことですが。
(↑でました(笑)ヘイトスピーチww 新聞しか読んでない情弱を白状してます。)

・北島 万次 日本 共立女子大学元教授

・渡邉 利絵 日本 宇部協立病院 整形外科医師

・若尾 政希 日本 一橋大学大学院教授、歴史学・思想史

・降籏 玲菜 日本 一橋大学学士四年 専門日本近世女性史

・井上 あえか 日本 就実大学、教授、南アジア地域研究

・本多 隆成 日本 静岡大学名誉教授、歴史学

・佐藤 智水 日本 龍谷大学客員教授(中国仏教史)

・増原 綾子 日本 亜細亜大学国際関係学部准教授・比較政治学、地域研究

・鄭 ×× 日本 22日 前 1
国際社会で責任ある役割を果たし、隣国との平和発展を図るために、ぜひ河野談話の維持・発展を!

・伊藤 宏明 日本 鹿児島大学名誉教授・東洋史学

・池邉 裕子 日本 新婦人東住吉支部本部委員

・横井 敏秀 日本 大阪大学非常勤講師 (社会学)

・福島 利夫 日本 専修大学教授 経済学

・及川 英二郎 日本 東京学芸大学 准教授 日本現代史

・丸井 一郎 日本 高知大学教授・言語相互行為理論

・hong hyohaeng 大阪府大阪市, 日本 所属:「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
肩書き:同上会 事務局長 
専門分野:団体職員なので特にございません。

・小林 詔子 埼玉県, 日本 (株)汲古書院 編集部 中国学全般に関わる出版。

・鈴木 美奈子 フランス 一橋大学大学院生 東洋大学非常勤講師 社会学

・小林 知子 福岡県, 日本 福岡教育大学教授(国際関係学)

・坂上 康博 日本 一橋大学大学院社会学研究科・教授・スポーツ史

・湯浅 治久 日本 専修大学教授(日本中世史)

・尾毛 佳靖子 日本 日本キリスト教団戸塚教会牧師

・呉 永鎬 東京都, 日本 一橋大学大学院生、東京学芸大学非常勤講師・日本教育史

・柳原 敏昭 日本 東北大学・教授・日本中世史

・土井 日出夫 日本 横浜国立大学教授 経済学

・前川 亨 日本 専修大学教授、東アジア思想史
日本の行った侵略戦争に対する痛切な反省の上に立って、まがりなりにも日本が戦後に築いてきた価値を否定し、諸々の国内外からの信頼を破壊しようとする安倍政権の姿勢に強い憂慮を感じる。しかもそれに反対する良識の声があまり強くないように感じられてならない。中国、韓国ばかりでなく、アメリカや欧州からも懸念が示されている中、戦後民主主義が「本物」だったかどうかが試されているのではないか。

・アダチ リエ 日本 愛知工科大学、准教授、異文化間コミュニケーション

・市川 ひろみ 日本 京都女子大学教授 平和研究

・篠川 賢 日本 成城大学 文芸学部 教授 日本古代史

・李 ×× ITHACA, NY 22日 前 1
Cornell University, Ph.D student, History Dept. (Modern Japanese History)

・星乃 治彦 日本 福岡大学教授・歴史学

・Kyoko Takada 日本 高田恭子(大阪工業大学知的財産学部 講師)

・西澤 美穂子 日本 専修大学 非常勤 日本近世史

・白井 千香 ASHIYA-SHI, 日本 神戸市役所 保健福祉局医務担当部長 公衆衛生医師
 歴史の過ちを繰り返さないよう、日本はもっと人権意識について、成熟しなければならない。

・Hyoyoo Kang 日本 コリアNGOセンター理事・学校教育

・三宅 芳夫 日本 千葉大学  准教授 哲学・思想史

・酒井 千絵 ASHIYA-SHI, 日本 関西大学准教授 社会学

・中町 信孝 日本 甲南大学准教授・歴史学

・秦 ×× 日本
女子大に勤務し、韓国など国際関係や歴史に取り組んでいる者として、この問題には憂慮しております。韓国や被害アジアに寒村を持つ若者がもっと増えますよう願っております。

・清水 耕介 日本 龍谷大学国際文化学部 教授 アフラシア多文化社会研究センター センター長
 専門:国際関係 

・高木 徳郎 日本  早稲田大学教育・総合科学学術院 准教授 日本中世史

・Akihiko Kimijima WASHINGTON, DC 立命館大学国際関係学部教授(憲法学、平和学)

・蔵田 伸雄 日本 北海道大学教授・倫理学

・吉永 純 日本 花園大学社会福祉学部教授(公的扶助論)

・桜井 英治 日本 東京大学教授・歴史学

・園田 尚弘 日本 長崎大学名誉教授、社会思想史

・裕和First Name 大内Last Name 日本 中京大学教授 教育社会学

・久田 由佳子 日本 愛知県立大学 准教授 アメリカ史

・国武 雅子 日本 長崎純心大学 非常勤講師日本近現代史

・Toyomi Kotaki 日本 小滝豊美 JSA茨城支部 昆虫生理学

・湯川 やよい 日本 所属:日本学術振興会(広島大学)身分:特別研究員(PD)
 専門分野:社会学、教育社会学

・片倉 比佐子名 日本 総合女性史研究会、近世女性史・都市史

・白井 洋子 日本 日本女子大学・歴史学

・原田 太津男 京都府, 日本 龍谷大学、教授、国際政治経済学

・稲田 清一 日本 甲南大学文学部 教授 歴史学

・小山 有子 日本 大阪大学非常勤講師ジェンダー論・ファッション論

・姚 毅 中華人民共和国 東京大学非常勤 中国近現代史

・小俣 光子 日本 ジェンダー史学会、中国女性史研究会、女性学

・小沢 弘明 日本 千葉大学教授・歴史学

・下村 周太郎 日本 早稲田大学非常勤講師日本中世史

・山村 睦夫 日本 和光大学名誉教授。日本経済史・日中関係史。
東アジアに生きる人々の相互理解を深めてゆく必要性を痛感しています。
※相互理解(笑)全然相互になってないから日本人が怒ってるのがわかってない。学者なんてこんなもん

・高橋 亘 日本 (株)美術映像プロジェクツ 取締役 (専門分野:映像制作)

・光延 一郎 日本 上智大学教授・神学

・大浜 郁子 日本 琉球大学准教授 歴史学(近現代史)

・二宮  周平 日本 立命館大学法学部教授、家族法

・戸田 聡 日本 北海道大学大学院文学研究科准教授

・吉田 明彦 神戸, 日本 神戸女学院大学非常勤講師(人権論)

・川合 康 日本 大阪大学文学研究科教授 日本中世史

・飯沼 雅行 日本
旧真田山陸軍墓地とその保存を考える会理事・大阪府立芥川高等学校教諭・元龍谷大学非常勤講師・歴史学

・ヴェール ウルリケ 日本 広島市立大学・国際学部教授ジェンダー史

・佐藤 吉幸 日本 筑波大学人文社会科学研究科准教授、哲学・思想史

・大澤 顯浩 東京都, 台湾 学習院大学教授、東洋史学

・YAMAMOTO Meishi 日本 大阪国際大学講師・歴史学

・大野 聖良 日本 お茶の水女子大学 機関研究員ジェンダー研究

・米谷 匡史 日本 東京外国語大学 准教授 日本思想史・社会思想史

・三宅 晶子名 日本 千葉大学教授 比較文化論

・四方 由美 日本 宮崎公立大学 准教授 社会学

・小野寺 史郎 日本 京都大学助教・中国史

・柴田 健 KAWASAKI-SHI, 日本 東京外語大非常勤講師 社会科教育

・Yuichi Moroi PHILADELPHIA, PA テンプル大学教員・社会学、平和研究

・洗 × 日本
日清・日露戦争以降、日本が韓国、朝鮮人差別をしてきたのは、否定しがたい歴史的事実である。その中で、朝鮮の女性を有形・無形の強制により、慰安婦に徴発したことは間違いない。公文書に残っていなくても、当該者の証言が最も優先する第一次証拠として、尊重されなければならない。
(↑私は洗×さんに強姦されました!! 証言です(笑))

・宮崎 広和 NEW YORK, NY コーネル大学教授(文化人類学)

・和田 賢治 日本 神戸大学 研究員 国際関係論・ジェンダー研究

・直野 章子 日本 九州大学、准教授、社会学

・石田 憲 日本 千葉大学法経学部、教授、国際政治史

・沈 潔 日本 日本女子大学 教授 社会福祉学

・北村 文 日本 津田塾大学学芸学部英文学科専任講師 社会学、ジェンダー研究

・姜 ×× 京都市, 日本 河野談話は日本の良心 ←お前が韓国の良心になったら?

・安村 直己 日本 青山学院大学文学部教授、ラテンアメリカ社会史

・松尾 肇子 日本 東海学園大学人文学部教授 中国古典文学

・桑畑 洋一郎 SHIMONOSEKI-SHI, 日本 梅光学院大学講師・社会学

・HORI Chiaki 日本 早稲田大学非常勤講師・仏文学

・下山 房雄 日本 九大名誉教授・労働社会問題
  日本軍戦時奴隷の存在を認める事が「自虐」「反日」とされる思想状況を変えねばと考えています

・つる 理恵子 日本 吉備国際大学、准教授、社会学・日本民俗学
 事実を直視することをやめることから、さまざまな過ちは起こるのです。
 ↑だから韓国はさまざまな過ちを犯しているのですよね。直視していますか?

・明石 博行 東京都, ネパール 駒澤大学経営学部教授、経済原論・経済社会学
 現在、ネパールに滞在しておりますが、昨年の7月半ばから今年の1月半ばまで、中国に滞在して研究をしておりました。外部から日本の状況をみておりまして、「河野談話」の見直しの問題を含め、現状はきわめて憂慮すべき事態となっていると感じております。日本の研究者がこの問題でも力を発揮することを期待いたしております。

・藤野 豊 日本 日本近現代史研究者

・工藤 則光 日本 帝京大学 講師 フランス近世史

・荻野 美穂 日本 同志社大学教員(2014年3月まで) ジェンダー史

・Mari Miura TOKYO, 日本 三浦まり(上智大学教授,政治学)

・飯田 泰三 日本 法政大学名誉教授 島根県立大学副学長 日本政治思想史

・松井 安俊 日本 平民研連事務局長、環境科学

・岡田 健一郎 日本 高知大学講師、憲法

・山中 速人 ASHIYA-SHI, 日本 関西学院大学教授、文化社会学・メディアリテラシー
政府による見直しが被害者に対する二次被害を引き起こすことを憂慮します。過去の犯罪だけでなく、あらたな犯罪を日本政府に犯させてはなりません。

・杉田 真衣 日本 金沢大学・准教授・教育学

・栗原 哲也 日本 日本経済評論社

・小島 晃 日本 百科綜合リサーチ・センター 法人職員 日本史

・三宅 立 日本 元・明治大学文学部教授 ドイツ近現代史

・Chika Kinoshita SHINJUKU, TOKYO, 日本 首都大学東京、准教授、映画学

・佐藤 康宏 日本 東京大学文学部美術史学研究室 教授、美術史学
 あまりにも「むちゃくちゃでございますがな」ということが多過ぎて茫然としてしまいますが、とりあえずこれは賛同します。

・ayako saito 日本 明治学院大学文学部 映画学

・Kazuyo Yamane 日本 立命館大学准教授 平和学

・横山 伊徳 日本 東京大学教授 日本史

・宮本 謙介 北海道, 台湾 北海道大学特任教授、アジア経済論

・Toshiyuki Takabayashi KUNITACHI, 日本
これ以上、被害者の心の傷に塩を塗る試みを繰り返すべきではありません。「河野談話」破棄の試みは断念されるべきです。(早稲田大学非常勤講師。国際関係学・アフリカ地域研究)
 (↑※検証する、って言ってんだよヽ(`Д´)ノ そもそも国の談話に他国が干渉し、要求を突きつけてくる事自体が間違いだとわかってるのか?学者はバカだからわかるまい。)

・保谷 徹 日本 東京大学教授(日本史学)

・本 秀紀 日本所属:名古屋大学 身分:教授 専門分野:憲法学

・関野 秀明 日本 下関市立大学経済学部 准教授 理論経済学専攻

・長田 彰文 日本 上智大学教員 アジア太平洋国際関係史

・上杉  忍 日本 北海学園大学教授 アメリカ史
第2次世界大戦での5000万人の死であがなった歴史の進歩を蔑ろにしようとする試みに断固反対します。
(↑5000万人(笑)中国の主張丸呑み。で毛沢東は6000万人の中国人民を殺したんだが贖ったか?)

・原 武史 日本 明治学院大学国際学部教授。政治思想史。

・中 純子 日本 天理大学・国際学部・教授・中国文学・中国音楽文化

・野崎 敏郎 OTSU-SHI, 日本 佛教大学社会学部教授・社会学
慰安婦問題をはじめとして、歴史の闇に埋もれていた重要事実について、日韓など、各国の研究者が共同で調査研究を実施し、史実認定を共有し、歴史認識を深め、それを各国国民にひろく知らせていくことがなにより重要だと考えます。

・高橋 慎一朗 日本 東京大学史料編纂所 准教授 日本中世史

・深澤 敦 日本 立命館大学産業社会学部、特任教授、フランス社会史

・小松 浩 日本 立命館大学教授 憲法

・橋本 雄 SAPPORO-SHI, 日本 北海道大学文学研究科准教授、中世日本国際交流史

・尹 健次 日本 神奈川大学外国語学部 教授 日朝関係史、在日朝鮮人史


・中村 桂子 日本 長崎大学核兵器廃絶研究センター准教授

・藤田 進 日本 東京外国語大学名誉教授・アラブ現代史

・波多野 靖之 カナエ 日本 所属 : ダイバーシティなカナエ軍曹☆
肩書 : 男女共同参画アドバイザー 、姫路アマチュアボクシング協会理事
専門分野 : ジェンダーバイアス払拭活動

・吉良 芳恵 日本 日本女子大学文学部史学科 教授 日本近現代史

・石崎 昇子 日本 専修大学他非常勤講師 日本近代史

・関 智英 日本 明治大学 兼任講師 中国近現代史
想像力を持つことの意味を痛感しています。(←と、想像力のない人が言っています。
なぜ、圧政を強いた日本という国に憧れて、怒濤の如く朝鮮から人々が密航してきたのでしょうね?)


・玉置 光司 日本 所属 愛知大学 肩書き 教授 専門分野 応用確率論

・谷口 絹枝 日本 日本大学他非常勤講師 日本近代文学

・松永 友有 日本 横浜国立大学教授・欧米経済史

・原 朗 日本 東京大学名誉教授 現代日本経済史

・Masako Fujiwara 日本 非常勤講師 イギリス文学

・関 周一 日本 宮崎大学教育文化学部 准教授 日本中世史(対外関係史)、海域アジア史

・佐中 忠司 日本 広島大学名誉教授、経済学

・生駒 夏美 日本 国際基督教大学、上級准教授、英文学

・大平 聡 日本 宮城学院女子大学 教授 日本古代史

・森村 敏己 日本 一橋大学大学院・教授・社会思想史

・木畑 和子 日本 成城大学文芸学部教授 ドイツ現代史 今月退職

・角田 由紀子 日本 弁護士 ジェンダー法

・平田 昌司 日本 京都大学教授・中国語学

・細見 和之 日本 大阪府立大学、ドイツ思想

・馬橋 憲男 日本 フェリス女学院大学教授 国際関係論

・布川 弘 日本 広島大学大学院総合科学研究科 教授 日本近代史 

・徐 京植 日本 東京経済大学教授

・秋山 晋吾 東京都, 日本 一橋大学准教授(歴史学)

・仲町 啓子 日本 実践女子大学 教授 美術史

・明久 松野 東京都新宿区, 日本 大阪大学、国際公共政策研究科、教授、国際政治

・Michiyo Miyake 新宿区, 日本 大学非常勤講師、英語圏文学

・丸川 哲史 日本 明治大学政治経済学部教授、東アジア文化論

・松岡 昌和 日本 日本学術振興会特別研究員 歴史学

・浅井 義弘 日本 大阪歴史教育者協議会事務局長、社会科教育、日本史

・池田 智子 日本 桜美林大学教員、日本語教育・コミュニケーション学 

・鈴木 桂樹 日本 熊本大学 教授 政治学

・市村 繁和 日本 韓国外国語大学校、修士過程、韓国地域研究

・長島 雅裕 日本 長崎大学教育学部、准教授、宇宙物理学

・北 彰 日本 中央大学教授(ドイツ文学)

・大日方 聰夫 日本 農業、 元日大教授、物理学

・松田 雅子 日本 長崎大学水産・環境科学総合研究科准教授、カナダ、イギリス文学・英語教育
過酷な経験をされた女性たちに深く同情いたします

・遠藤 正敬 日本 早稲田大学台湾研究所

・竹内 栄美子 日本 千葉工業大学教授 日本近代文学

・澤田 佳世 日本 沖縄国際大学准教授/人口社会学・ジェンダー研究

・芝 健介 日本 芝健介 東京女子大学 ドイツ現代史

・金 × 日本 研究所研究員 日本近代史

・小俣 三郎 日本 「つくる会」教科書採択を阻止する東京ネットワーク、事務局長、教科書問題。
林先生によって証拠の公文書も見つかったのに、まだ「事実ではない」と言い張る歴史修正主義者には驚くばかりです。
(↑証拠の公文書(笑) 学者でありながら証拠になりえないものを証拠と。論旨がずれてるのに)

・C Ahn ., NY コーネル大学 アジア学部 博士号候補生、ニューヨーク州弁護士会会員

・安井 三吉 日本 神戸大学名誉教授、中国近現代史

・榎村 寛之 日本 三重県立斎宮歴史博物館学芸普及課長 日本古代史

・堀井 弘一郎 日本 日本大学 非常勤講師 日中関係史

・寺中 誠 TACHIKAWA-SHI, 日本 東京経済大学他 非常勤講師 刑事政策論、国際人権法

・清水 康幸 日本 青山学院女子短期大学(教育史)

・Taniguchi Mayumi OSAKA, 日本 大阪国際大学現代社会学部准教授

・鈴木 博文 NERIMA-KU, 日本 特定非営利活動法人学術研究支援メディアセンター代表理事
メディアによる学術研究支援

・林 道郎 東京都, 日本 上智大学国際教養学部教授

・小田 智敏 HIROSHIMA-SHI, 日本 広島修道大学非常勤講師、哲学、ドイツ語。

・高谷 幸 日本 岡山大学教員(社会学)

・片野 真佐子 NAGAOKAKYO-SHI, 日本 大阪商業大学経済学部教授、近現代日本思想史

・兪 ×× 大韓民国 24日 前 0 一橋大学 社会学研究科
戦争に苦しんだ人々を再び傷つけることはやめて欲しい。

・広川 禎秀 日本 大阪市立大学名誉教授 日本近現代史 河野談話の維持・発展は日本の責務です

・中野 晃一 東京都, 日本 上智大学教授・政治学

・横山 正樹 日本 フェリス女学院大学教員、平和学

・粟屋 利江 日本 東京外国語大学教授 南アジア近現代史

・工藤 光一 日本 東京外国語大学教授・フランス史
「河野談話」からの後退は決して許せぬことです。

・古沢 希代子 日本
東京女子大学教授(開発・平和構築とジェンダー)+メッセージ:林さん、まったく同感です。今週は東ティモールの「慰安婦」問題に関して外務省に申し入れを行う予定ですが、河野談話についてはこの声明と同じ主旨の話をしてこようと考えていました。

・木本 喜美子 日本 一橋大学大学院教授(社会学)

・中河 伸俊 日本 関西大学教授(大阪府立大学名誉教授) 社会学

・坂元 ひろ子 日本 一橋大学教員・思想文化史
「河野談話」すら認めないようでは、日韓・日中関係の改善の見込みもたたず、今、若いかたたちこそ世界での孤立の危機にさらされるでしょう。
(↑証言が、軍が存在していなかった地や、韓国の検証で信憑性がないとされた人の証言だったと言ってるのに、認める認めない、じゃないんだよ。問題も知らずに口出すな)

・金 永子 日本 四国学院大学教員 社会福祉学

・佐々木 愛 島根県, 日本 島根大学法文学部准教授・中国史学

・今井 誠二 SENDAI-SHI, 日本 尚絅学院大学教員、新約学

・Osamu Yamagami OTSU, 日本 滋賀県立大・滋賀大(経済)非常勤講師

・李 ×× 서울특별시, 大韓民国 24日 前 0
역사의 진실을 지키려는 요시미 교수님의 노력에 경의를 표합니다.

・中谷 いずみ 日本 奈良教育大学、准教授、日本近代文学

・新井 隆 日本 一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程 太平洋諸島研究、アジア・太平洋戦争史

・浅川 千尋 浅川 千尋 日本 天理大学人間学部教授(憲法、行政法)

・西川 祐子 日本 無職(元京都文教大学教授)。女性史・ジェンダー研究

・Akira MAEDA 東京都, 日本 東京造形大学教授(刑事人権論、戦争犯罪論)
ちょうど現在、ジュネーヴで開催中の国連人権理事会に参加しています。「慰安婦」問題についてNGOとして発言する準備中です。
(↑こういうのばっかりNGOになってます。で日本の政府から補助金もらって反日活動。
 この人たちは日本人なんでしょうかね?)


・春日 豊 日本 名古屋大学名誉教授・日本近現代史

・木村 正人 日本 高千穂大学准教授(社会学)

・酒井 はるみ 日本 茨城大学、名誉教授、社会学・女性学

・晏 妮 中華人民共和国 一橋大学客員教授、映画史、表象文化論

・長谷川 幸生 日本 中央大学名誉教授、経済学

・尾崎 耕司 NISHINOMIYA, 日本 大手前大学 教授 日本近代史

・丸田 孝志 日本 広島大学総合科学部准教授・中国近代史

・羽生 淳子 EL CERRITO, CA カリフォルニア大学バークレー校教授・考古学

・今井 駿 SHIZUOKA-SHI, 日本 静岡大学名誉教授・中国近代史

・村上 克尚 ODAWARA-SHI, 日本 津田塾大学非常勤講師/日本近代文学

・光成 準治 日本 県立広島大学講師 日本史

・加藤 春恵子 日本 東京女子大学名誉教授

・大島 美津子 日本 元専修大学教授 歴史学

・越智 敏夫 日本 新潟国際情報大学 教授 政治学

・Knighton Mary PALMYRA, VA, VA Independent Scholar
http://www.mofa.go.jp/policy/women/fund/state9308.html

・土屋 好古 日本 日本大学文理学部、教授、近代ロシア史

・佐野 通夫 市川市, 日本 こども教育宝仙大学、教授、朝鮮教育史

・桃木 至朗 日本 大阪大学教授・歴史学

・永井 和 日本 京都大学文学研究科・教授・日本現代史

・遠藤 みゆき 日本 神田外語大学非常勤講師 近代イギリス史及びビルマ戦線

・Asako Nakai TOKYO, 日本 一橋大学 教授 英文学

・菱木 政晴 日本 同朋大学大学院特任教授、宗教学、宗教哲学。
嘘によって自己正当化することほど恥ずかしいことはありません。相手を傷つけることはもちろんですが、自分や自分の子孫・友人をも傷つけることになります。
(↑韓国にそれをいいなさい。)

・小川 隆司 日本 静岡県立金谷高等学校・教諭・日本中世史

・初見 基 日本 日本大学・教授・ドイツ文学
歴史学者による探求の成果を尊重し,明らかになった事実を謙虚に受けとめ,これ以上犠牲者を愚弄することのないよう求めます。
(↑韓国にそれをいいなさい。)

・大橋 基博名 日本 名古屋造形大学、教育学

・大橋 秀子 日本 愛知大学非常勤講師、ジェンダー史学

・後藤 道夫 日本 都留文科大学名誉教授、社会哲学・現代社会論

・申 奎燮 日本 大学非常勤講師 歴史学

・Yoshimura Kensuke 日本 中央大学商学部准教授 通訳翻訳理論
It is time to face our past! Not forgetting, but facing the past in sincerity will win the trust of our neighbors . That's what Germany did. Why can't we do it?

・Aisa Kiyosue 日本 室蘭工業大学、准教授、法学

・早川 征一郎 日本 法政大学名誉教授 社会政策

・中小路 純 NARITA-SHI, 日本 NHKエデュケーションズ

・小川 英文 FUCHU, 日本 小川英文(東京外国語大学・東南アジア考古学)

・大津留 公彦 三郷市, 日本 新日本歌人協会常任幹事 文化団体連絡会議幹事

・水田 全一 日本 歴史教育者協議会会員

・池川 玲子 日本 大学非常勤 日本近現代女性史

・源 淳子 日本 関西大学人権問題研究室委嘱研究員、女性学

・河合 優子 日本 立教大学准教授・異文化コミュニケーション論

・宮城 晴美 日本 所属:基地・軍隊を許さない行動する女たちの会(沖縄)
 身分:大学非常勤講師 専門:沖縄女性史(近現代)
去る大戦下の沖縄には、延べ144箇所の慰安所があったことがこれまでの調査でわかっています。ご本人を含め、地元住民からの多くの証言によって、「慰安婦」にされた女性たちの、日本軍からの人権侵害に遭った実態が明らかにされています。安倍政権の蛮行は絶対に許されるものではありません。沖縄からも声を上げ続けていきます。

・井上 寛司 日本 島根大学名誉教授 日本中世史・神社史

・西村 慎太郎 日本 人間文化研究機構 国文学研究資料館・准教授・日本近世史

・大森 一輝 日本 都留文科大学教授・アメリカ黒人史

・野本 京子 日本 東京外国語大学教授・日本近現代史

・前田 年昭 東京都, 日本 神戸芸術工科大学非常勤講師(組版)

・藤田 悟 京都府, 日本 所属:なし(大学非常勤講師)
 肩書:NPO法人京都自由大学事務局長・大学非常勤講師 専門分野:社会思想史

・米山 リサ オンタリオ州, カナダ 所属:トロント大学 肩書き:教授
 専門:文化研究・日米研究

・イダ ヒロユキ名 日本 立命館大学非常勤講師 、専門分野 ジェンダー論

・篠原 昌彦 北海道, 日本 苫小牧駒澤大学 教授 日本近現代文学
日本の侵略戦争・植民地支配・日本軍性奴隷を歴史事実として認めて謝罪し、反省し、平和憲法を遵守していくことを明記してください。
(↑毎度洗脳された哀れな脳。植民地も侵略戦争も当時としては問題ない事を認識しなさい。)

・下地 真樹 大阪府, 日本 阪南大学准教授、経済学専攻

・Inoue Fumi MA, MA
ボストン大学(ボストン・カレッジ)歴史学部前期博士課程所属(日本現代史・日米関係史)

・hope aizawa 杉並区, 日本 24日 前 0平和活動団体 Workers for Peace &Peace up
 9条可視化の会 所属

・相沢緑

・鵜戸 聡 KAGOSHIMA-SHI, 日本 鵜戸聡(鹿児島大学准教授、アラブ=ベルベル文学)

・森 元孝 ZUSHI-SHI, 日本 早稲田大学教授・社会学

・Takehiko Ito MACHIDA, TOKYO, 日本 和光大学教授 心理学

・尹 、明憲 日本 北九州市立大学外国語学部、教授、韓国経済

・ウィンチェスター マーク 日本 神田外語大学講師・アイヌ近現代思想史

・高嶋 信 日本 山形県最上町立最上中学校教諭
 (農山村地域経済研究所研究員) 日本近現代史

・浮葉 正親 日本名古屋大学教授、文化人類学

・天野 環 日本 TBS報道局

・中川 治 日本 前衆議院議員、無所属
(部落解放同盟の研究部門である部落解放研究所勤務等を経て、1991年(平成3年)に大阪府議会議員選挙に和泉市選挙区から出馬し、初当選 2009年現在、民主党大阪府第18区総支部長、部落解放同盟大阪府特別執行委員)
(↑気をつけろ その無所属は民主党の見本みたいな人ですねww)

・藤岡 惇 日本 立命館大学経済学部特任教授  平和の経済学

?
糟谷 憲一 日本 一橋大学名誉教授・歴史学(朝鮮史)
人間の尊厳を繰り返し踏みにじろうとする集団にはあきれ果てるばかりです。
(↑それが韓国だから怒っているのですが・・・)

・柳沢 遊 日本 慶応義塾大学経済学部教授 現代日本経済史

・岩城 卓二 日本 京都大学 准教授 日本史

・Ryosuke Furui 日本 東京大学准教授・歴史学

・神子島 健 TAMA-SHI, 日本 東京大学総合文化研究科、助教、社会思想史、日本近代文学。
今まで、河野談話およびそれに関連して各種の研究で積み上げられてきたことは数多くあります。にもかかわらず、そうした蓄積を無視した形で、河野談話の意義を無にしかねない形での見直しなど、あってはならないことだと考えます。

・小笠原 正仁 日本 一般社団法人和歌山人権研究所、理事、日本法制史

・堀 ひかり NEW YORK, NY Columbia Unvierstiy, NY Assistant Professor Japanese Film and Visual Culture

・Muneaki NAGANUMA 国立市, 日本  日本大学教授、西洋史

・小野沢 あかね 日本 立教大学文学部教授 日本近現代史・女性史

・宇城 輝人 京都府, 日本 関西大学教授(社会学・社会思想史)

・川瀬 貴也 日本 京都府立大学文学部准教授・日韓近代宗教史

・kim hyunsoo 小平市, 日本 武蔵野大学 非常勤講師 歴史学

・Yoshimi Miyake AKITA-SHI, 日本 秋田大学教育文化学部教授・社会言語学

・李 ×× 日本 
極東アジアの100年を葬り去ることが出来るのでしょうか?秘密文書は燃やされて、そのような証拠が無いと主張するでしょうが、わずかといえ、生き証人が残っているというのに耳を傾けない事は誰が考えてもおかしい事だとおもう。

・松原 宏之 日本
横浜国立大学、准教授、歴史学

・かほり 山本 日本 愛知県立大学 准教授 社会学

・高 榮蘭 日本 日本大学、准教授、日本近現代文学

・大田 美和 日本 中央大学 教授 英文学

・水溜 真由美 日本 北海道大学、准教授、思想史

・武田 俊輔 滋賀県, 日本 滋賀県立大学、講師、社会学

・ペク ソンス 시로이 시, 日本 神田外語大学、准教授、メディア文化、異文化コミュニケーション

・長 志珠絵 日本 神戸大学教授・歴史学

・Tanaka Hanako NAGOYA, 日本 名城大学非常勤講師・モンゴル研究・文化人類学 

・魁生 由美子 MATSUYAMA, 日本 愛媛大学・准教授・社会学
日本の戦争責任を検証し、「慰安婦」の女性たちをはじめとする戦争被害者に謝罪し続けることが、国際社会で日本の誇りを取り戻す方法だと思います。戦争責任があたかもなかったかのように偽装しようとするアクションは、国際社会で日本をさらに不利な立場に追い込む自虐にほかなりません。
(↑いい加減に気がつけ。馬鹿。今まで70年それをやってきて効果があったのか?意味があったのか?
既に答えは立証されている。無駄なんだよ!!連中は金が欲しいだけなんだから。)


・五味 知子 日本日本学術振興会特別研究員、歴史学

・榊原 千鶴 日本 名古屋大学准教授、日本文学

・米田 佐代子 日本 所属 NPO平塚らいてうの会肩書き 会長 日本近現代女性史
コメント 日本の安倍政権は、今やニューヨークタイムズの社説でも「危険な歴史修正主義」と呼ばれる道を走っています。これに歯止めをかけ、「慰安婦」の人権回復を実現しなければ、同時代を生きているものとして、はずかしい。そのためにも「河野談話」を後退させず、より発展的に前進させたいと思います。
(↑恥ずかしいならさっさと死になさい。私は私の子供にまで罪をなすりつける韓国を許しません。)

・奈倉 哲三 日本 跡見学園女子大学 教授 日本思想史

・石井 真美子 日本 立命館大学、准教授、中国文学

・春木 育美 東京都, MD 東洋英和女学院大学 准教授 社会学

・根津 朝彦 日本 国立歴史民俗博物館機関研究員 ジャーナリズム史

・綛谷 智雄 OSAKA-SHI, 日本 神戸医療福祉大学教授  社会学 です。

・大畑 裕嗣 RYUGASAKI-SHI, 日本 所属:明治大学(文学部)身分:教授
 専門分野:社会学・コリア研究
(↑コリアを研究しててもコリアに関して、2ちゃんねらーより
なにもわかってない人)

・伊藤 定良 日本 青山学院大学名誉教授・歴史学

・加藤 三由紀 日本 和光大学表現学部教授 中国現代文学

・神田 健策 日本 弘前大学農学生命科学部教授、農業経済学、協同組合論

・山中 悦子 日本 神奈川県立保健福祉大学非常勤講師 多文化理解

・秋林 幸男 日本 北大文書館研究員(北大研究林退職、林政学)

・山崎 奈々絵 日本 東海大学助教、日本戦後教育史

・広瀬 玲子 日本 賛同します。北海道情報大学教授 日本近代史  女性史

・林 英一 日本 獨協大学国際教養学部非常勤講師  民俗学

・三ツ井 崇 日本 東京大学准教授、朝鮮史

・京樂 真帆子 日本 滋賀県立大学教授 日本史

・Shigeki Konno 日本 関東学院大学など非常勤教員、哲学・倫理学

・辛 ×× 東京都, 日本 河野談話の維持発展は日本の最低の義務ですらあろう
(辛 淑玉さんですかね。維持発展?義務?お前の国はお前の国の義務を果たしているのか?
国際間の約束すら守らない国のくせして。)


・持田 公子 日本 大妻女子大学教授 芸術学・比較文化

・瀬畑 源 日本 都留文科大学非常勤講師、日本現代史

・大田 英昭 CHANGCHUN, 中華人民共和国 東北師範大学(中国)、教授、日本近代思想史

・石川 亮太 日本 立命館大学准教授、朝鮮史

・布袋 敏博 日本 所属:早稲田大学 専門分野:朝鮮近現代文学

・吉野 靫 日本 立命館大学、日本学術振興会特別研究員、クィア理論

・佐々木 隆治 日本 立教大学、准教授、経済理論

・小栗 実 日本 鹿児島大学法科大学院・教員・憲法学

・Miho Omi 日本 神奈川大学ほか講師 国際人権法

・Abe Taro NAGOYA, (阿部太郎) 日本 名古屋学院大学 准教授経済学

・秋山 洋子 日本 駿河台大学教授、中国文学・女性学

・三原 容子 日本 東北公益文科大学 日本近代史

・吉田 裕 日本 一橋大学大学院教授 日本近現代史

・三原 芳秋 日本 同志社大学准教授、英文学・批評理論。
「発展」なくして「維持」はありえないと思われます、もはや。

・na s M, 日本 中村清二、法政大学、非常勤講師、教育学

・芳澤 拓也 日本 沖縄県立芸術大学、准教授、教育学

・西岡 信之 日本 沖縄国際大学非常勤教員・平和学

・浅川 保 日本 山梨県歴史教育者協議会 会長日本近現代史

・勝村 誠 日本 立命館大学教授・日本政治史、
 政治はとりわけ政治的リーダーは、歴史学研究の到達点を謙虚に受け止めなければならないと思います。
(↑70年代、80年代の学者達の思想研究の到達点が、文化大革命等の公表でいかにいい加減だったかわかったのに、まだこれをいうか?学者の社会知らずにはほとほとあきれ果てる。いいなぁ責任なくて。)

・須賀 房江 日本 東京学芸大学教授・日本古典文学

・保立 道久 日本 東京大学名誉教授、歴史学

・木畑 洋一 日本 成城大学法学部教授、国際関係史
日本がまた誤った道におちこんでいかないようにするために、重要なアピールだと思います。

・金 スンオグ 日本 早稲田大学非常勤講師・中国現代文学

・齋藤 一晴 日本 明治大学 非常勤講師 歴史学・歴史教育

・遠山 日出也 KUSATSU-SHI, 日本 (立命館大学客員研究員・歴史学)

・Atsuhiro Katano SAPPORO, 日本 札幌大学 非常勤講師平和研究

・久保 新一 日本 関東学院大学名誉教授、経済学

・田中 史生 日本 関東学院大学経済学部、教授、歴史学

・木戸 衛一 日本 大阪大学、准教授、ドイツ現代政治・平和研究

・Komei Hosokawa 日本 京都精華大学人文学部/教授/文化人類学・環境社会学

・奥田 孝晴 日本 文教大学国際学部/教授/国際学・アジア経済論
日本社会の右傾化を危惧しています。趣旨に賛同します。
(↑右傾化ではなく、正常に戻るのです。)

・Naoko Kinoshita 日本 特定非営利活動法人 社会理論・動態研究所/研究員/歴史社会学

・後藤 仁敏 日本 鶴見大学短期大学部、教授、解剖学・古生物学

・原田 太津男 日本 龍谷大学教授・国際政治経済学、開発研究

・鵜飼 哲 日本 一橋大学/教授/フランス文学・思想

・石川 康宏 日本 神戸女学院大学教授・経済学

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
【追記 追加情報】
石川 康宏
神戸女学院大学教授・経済学 

http://open2ch.net/p/news4plus-1396406351-58.png

59: 名無しさん 2014/04/02(水)13:07:25 ID:PH6VrIG5j
上野千鶴子(立命館大学特別招聘教授・社会学)

http://open2ch.net/p/news4plus-1396406351-59.png

60: 名無しさん 2014/04/02(水)13:14:28 ID:PH6VrIG5j
96条シンポジウム
岡野八代(同志社大学教員・西洋政治思想史)

http://open2ch.net/p/news4plus-1396406351-60.png

61: 名無しさん 2014/04/02(水)13:17:38 ID:PH6VrIG5j
東京大学とか????!!
和田春樹(東京大学名誉教授・歴史学)

http://open2ch.net/p/news4plus-1396406351-61.png

62: 名無しさん 2014/04/02(水)13:18:59 ID:PH6VrIG5j
小森陽一(東京大学教授・日本近代文学)

http://open2ch.net/p/news4plus-1396406351-62.png

63: 名無しさん 2014/04/02(水)13:21:39 ID:PH6VrIG5j
いやいや東大終わってるね!
高橋哲哉(東京大学教授・哲学)

http://open2ch.net/p/news4plus-1396406351-63.png

64: 名無しさん 2014/04/02(水)13:22:34 ID:8bwxvi3jt
何か恐ろしいスレだww

67: 名無しさん 2014/04/02(水)13:29:10 ID:vPTEhm7FR
東大出の人ってやっぱり一般人と感覚が違うな。
色んな意味でwwwwww

68: 名無しさん 2014/04/02(水)13:29:40 ID:PH6VrIG5j
中野 敏男  東京外国語大学総合国際学研究院(先端研究部門)教授
共編著(金富子)『歴史と責任――「慰安婦」問題と1990年代』(青弓社, 2008年)

69: 名無しさん 2014/04/02(水)13:40:10 ID:QSaohQP4a
検索してみるとどいつもこいつも胡散臭い
どれだけ日本が汚染されているか解る

70: 名無しさん 2014/04/02(水)13:41:41 ID:PH6VrIG5j
秦野 裕介
立命館大学非常勤講師、日本中世史 韓日??の歴史和解へ向けて−特別講義

http://open2ch.net/p/news4plus-1396406351-70.png

71: 名無しさん 2014/04/02(水)13:45:05 ID:P0te4Y9KM
日本国の足を引っ張りやがって
不穏分子は粛清されるべし

72: 名無しさん 2014/04/02(水)13:45:33 ID:PH6VrIG5j
吉見義明(中央大学・日本現代史)
「慰安婦」問題を知るためのサイト「ファイト・フォー・ジャスティス」
の開設を記者会見で発表する吉見義明

http://open2ch.net/p/news4plus-1396406351-72.png

73: 名無しさん 2014/04/02(水)13:57:46 ID:PH6VrIG5j
森 まゆみ 早稲田大学政経学部卒業、東京大学新聞研究所修了。
出版社で企画、編集の仕事にたずさわった後、フリーに。
地域雑誌『谷中・根津・千駄木』の編集人。

http://open2ch.net/p/news4plus-1396406351-73.png

74: 名無しさん 2014/04/02(水)14:09:30 ID:PH6VrIG5j
酒井 裕美
大阪大学言語文化研究科 准教授 朝鮮近代史???

http://open2ch.net/p/news4plus-1396406351-74.png

75: 名無しさん 2014/04/02(水)14:20:17 ID:PH6VrIG5j
2007年4月、林は東京大学社会科学研究所図書館所蔵の東京裁判尋問調書を根拠として、日本軍が組織的に現地女性を強制的に慰安婦にする行為があったとする指摘を行なった。その尋問調書や陳述書は「インドネシア・ジャワ島やベトナム・ランソン、中国・桂林などで日本軍が現地女性らを強制的に慰安婦にしようとした」と証言している内容であった[6][7]。
2007年4月17日、吉見義明との共同記者会見で、「先月公開された国会図書館の靖国神社の資料で、慰安所を経営していた人物が靖国神社に合祀されていることが明らかになった。また、戦犯裁判所で有罪判決を受けて処刑された軍幹部もまた靖国神社に合祀された」と述べ、「女性たちを誘拐した人や戦犯で処刑された人物が靖国に祀られているのは深刻な問題だ。日本政府は反省すべきだ」と要求した[8]。
2008年6月にはイギリス国立公文書館で、日本軍が敗戦直後に日本人慰安婦を補助看護婦として雇用していたことを、初めて文書で確認した。林はこの史料を軍が慰安婦管理に深く関わっていたという見方を補強する史料であるとし、また、看護婦とすることで軍が慰安婦の存在を連合国側から隠蔽しようとしたのではないかと主張している[9]。ただし、「帝国軍隊従軍記 現代史の証言4--千田夏光 (1975年)」には「親切な軍医さんが私たちを看護婦だと英国兵にウソを言って一緒に復員船へのせ連れて帰ってくれました。」という記述があり、以前から知られていた事実だと言える。

http://open2ch.net/p/news4plus-1396406351-75.png

77: 名無しさん 2014/04/02(水)14:30:42 ID:PH6VrIG5j
保立 道久 東京大学史料編纂所名誉教授。日本中世史。
「九条の会」傘下の「九条科学者の会」呼びかけ人

78: 名無しさん 2014/04/02(水)14:56:51 ID:CvXea3VkM
上野千鶴子の顔みたことあるなーと思ってたら出てきた
「2012年12月には朝日新聞beの「悩みのるつぼ」での
男子中学生の性処理の相談において「熟女にやらせて、と頼めばいい」と回答、波紋を呼んだ」

ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク共同代表

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
肩書き付きのものはなるべく載せましたが、院生や具体的学校名や団体名を挙げていないものは
除いてあります。
また例の国の人や宗主国の人は肩書なしでも伏字で載せていただきました。(元サイトには伏字なしで載ってます)
長文の香ばしいコメントも載せたかったんですが、そういうのが決まって肩書なしだったりするので…

例の署名サイトにあがっていた署名はこれだけです。
除かせていただいたコメントも30人に満たないくらいでした。
後は非公開だそうです。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
(以上です。書いてる内に腹が立ったのでコメントいれてやったわ。
日本にはまだこれだけ多くの、左翼プロパガンダに凝り固まった人達がいます。
暗澹とした気分にされられますが…早く時が移って、これらの人達が淘汰されていく事を望みます。)
*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

タグ:慰安婦問題
posted by 紫猫 at 23:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | 中国韓国問題2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
卞 栄泰(ビョン・ヨンテ)さんに似てる。頭はいいのだけど迂回しすぎでいらない。
Posted by ななし at 2015年04月28日 13:30
ななしさん。ごめん。意味わかんない…
Posted by 紫猫 at 2015年04月29日 13:52
あ。この学者さんたちの事?
なら、わかる。
Posted by 紫猫 at 2015年04月29日 13:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393785446

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。