2011年04月11日

「平和主義者」自衛隊をごくつぶしと叫ぶ

◆スレを見ていて偶然みつけました。
2011年3月、イージス艦あたごが石垣島に入港した時の映像だそうです。
ぐぐるといっぱい出てくるので、先月問題になっていたようですが…。

◆チャンネル桜からの映像
【日本の敵】醜悪なる「平和主義者」達の人権侵害[桜H23/3/8]



◆今回の地震でほんとうに活躍してくださった自衛隊のみなさん、
そして、米軍のみなさん…

どれだけ感謝してもたりません。

そんな自衛隊に対して、彼等が投げつける言葉。

みなさんは歓迎されてませーん
平和な島に自衛隊はいらなーい
自衛隊は帰れ、おまえたちに用はない
一歩も上陸しちゃいけないぞー
税金で観光旅行するな〜
おまえら休暇とりすぎだぞ〜
税金の無駄遣い
ごくつぶし〜


て。
出てくるのは殆どが年寄り。
このひとたちこそ、どうせ日教組とか、自治労OBで、自分たちだけがお得な年金に入ってて
一般社保よりずっと国の補助の多い年金でめし食ってる連中なのでしょう。
知ってますか?公務員の年金の源泉票は
一般の「年金源泉票」とはちがって、ろう引の真っ白な、とても高級な紙でくるのですよ(笑)
そんなところにまで自分たちだけ「差別」してるのです。彼等公務員は。

◆こんな動画もありました。
こちらは2月19日。石垣島に海上自衛隊掃海艇入港時。



のぼりに書いてある団体名。
地区労
社民党
沖教祖八重山支部
九条の会
新日本婦人の会
いしがき女性九条の会
「平和憲法を守る八重山連絡協議会」


ですね。
この「平和憲法を守る八重山連絡協議会」の運動主体は、
八重山地区労働組合協議会
のようです。
沖縄県石垣市字登野城72
問い合わせ先0980-82-5707


彼等の事を決して、決して、忘れてはなりません。
日本を蝕む、現実の見えない、身近なところからの仲間内からの情報しか取り込まない
時代遅れの自称平和主義者たち。

地元瀬戸の「平和行進」も、こうした(多分)公務員のOBたち?の年寄りばかりでした。

現実に、私は、写真を採ろうとするとピースマークでポーズを取ろうとするので、
「私は現実の見えないおバカな人たちの紹介という事で写真撮ってますので」とお断りしておきました。

平和行動していい事をしてるつもりの人たちの、
あっけに取られた顔が今でも忘れられません。
署名を取るために、話しかけてる後から
「彼等は反日団体をバックにつけてる団体ですよ、署名しない方がいいですよ」と
声かけもして歩きました。
当時、こういう団体のHPにはオモニの会とか韓国北朝鮮などの団体が
リンク先に名を連ねていました。
もう8年くらい前になるかな?

早いものですね。

今はリンク先から、彼等の名前は姿を消しました。
リンク載せとくのはやばいと思ったのでしょう。関係がなくなったわけではありません。
それが彼らの正体です。

◆今回ぐぐっててこんなのも見つけました。

平和憲法・9条をまもる陸前高田の会
陸前高田と言えば今回の津波で大被害を蒙った地域…

「自衛隊出ていけ〜」と叫んでいた人たちをも、
自衛隊の人たちは、賢明に捜索救助したのでしょうね…

石垣のこのサヨクの人たちも、同じ運命をたどらなければいいのですが。
中国は、尖閣を取りに来ています。

動画は、この2月、3月ですよね?
尖閣諸島問題があっても、まだ彼等…共産党・社民党・自治労・日教組の連中は目が覚めないのか、
それともわかっていて中国・韓国資本を入れて活動費にしているのか・・・・。

◆今回の元となったサイトさん。
やおろずの森さん。

--------------------------------------
◆今回の地震で多くの日本人が、自衛隊のみなさんや米国兵のみなさんに感謝してると思うのですが、
実は当地中部地方で圧倒的なシェアをもつ中日新聞は、

ほとんど自衛隊や米軍の活躍は報道しませんでした。

一度だけですか…
一面の右よりに米軍の写真を載せたのですが、

テレビで話題になった、米軍が日本政府の許可を得ずに、
がれきの山だった仙台空港を「勝手に」整備し、使えるようにした事、
避難所になってる小学校にいきなりへりで救援物資を配った事などは
報道しませんでした。

といって、正直決算の頃で忙しかったので全部を見た訳ではないので
確証は持てないのですが
少なくとも一面・二面・三面とテレビの裏のマンガのついてる面
(今回はテレビ欄を中のほうにしていつもテレビのトコは放射能のニュースにしてたり
してましたが)
には自衛隊も米軍も出てきてませんでした。

政府の批判もなし、国会やってるのに国会の記事もほとんどなし。
そりゃ載せられなかったんでしょう。
民主がひどく責められてる国会ばっかですものね(笑)
相撲報道くらいからめっきり国会記事は姿を消してました。

どこもかしこも…情けなくなる事ばかりです。
タグ:サヨク
posted by 紫猫 at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | サヨクな人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。